チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  0 comments
  0 trackback

「考えさせる」の一手段

先月から個人セッションをお願いしている
ドッグケアセラピストの『ぱれっと』中島なおみさん (前回の様子はコチラ

前回のセッションから続けているTタッチとボディラップ。
主な目的は、後肢の関節を使わず腰を降って歩き気味のふたりに
関節を意識させて、体をバランスよく使ってもらうこと。

そうすることで、特定の箇所に負担をかけることなく
ずっと元気でいてもらいたい。

シッポへの意識が薄いかもしれないため
シッポのタッチも習って、ここまでカラダがあるよ~ということを
意識させることにもトライしています。

すぐに結果が出るものではありませんが
ボディラップの前・中・後では一時的な変化がわかることもあってオモシロい。
その変化が写真にうまく撮れることがあったら、ブログアップしてみますね~


                  


さてさて、今日は2回目のセッションでした
メインはつくば&三春、初体験の『グランドワーク』

簡単に言うと、ハーネスと首輪の2pointにリードをつけて
いろいろに置いたポールをまたいで歩いて行く、というもの。
私はリードを持って時々合図をしながら
右わきに付いて共に歩きます。
自信、不安解消、集中力、自制心などにつながるそうです。

特に、いつもチャカチャカ動く三春が自分のカラダを意識しながら
考えて考えて、徐々に落ち着いて歩くようになった姿に ビックリ
どうすれば “自分で考える”ってことの手助けがもっとできるかな~と
常々思っていたので、とってもうれしかった~

いろいろなパターンを習ったので、少しずつ取り入れてみよう


FxCam_1372569305323_1.jpg
こちらは、グランドワーク直後のつくば。
一生懸命頭を使ってがんばったので、
「撮ってないで外しておくれ」と言っております(汗)

FxCam_1372573324587_1.jpg
ボディラップ中の三春。
包まれている感で安心して眠るコもいると。
つくばも三春も巻いた直後からこうして
眠ることが多いです。

FxCam_1372573562098_1.jpg
セッション後、中島さんにタッチされるふたり。
私や主人以外の人に触られながら安心している姿は
見ていてスゴク嬉しいです


セッション中もセッション後も
犬談義、チワワ談義を楽しみながら楽しい時間が流れます。
トレーナーとは違う目線での見方を感じられる貴重な時間でもあります。

中島さん、どうもありがとうございました。
またお願いしま~す



今日も読んでいただきありがとうございました。
ふたりと関わることで良い自分・イヤな自分と向き合う日々。
夢の実現に欠かせない経験をさせて頂いてます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/100-09418b83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。