チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  2 comments
  0 trackback

引っぱりっこ遊びができたらな~。

つくばと三春。
引っぱりっこ遊びを教えずに育ちました。

ふたりの間でも、何か取り合いになると
つくばがすぐにあきらめるので遊ぶまでいかない。

レトリーブで私との受け渡しではすぐに離すことを教えたので
引っぱりっこに誘っても、ほんの何秒か引っぱってみたあと
「あれ?離さなくちゃだったかな~」と力を抜いてしまいます。

引っぱった時にトリーツをあげる方法では
トリーツに集中してしまって、引っぱるどころでなく
トリーツがあるだろう方向を見ながら、横目でオモチャを咥えては離し
「これでいいでしょ?」と興奮気味にトリーツを待つ。。。
その先につながるように続けてみても進めない。
丁寧さが足りないのか?

遊びの先のトリーツがモチベーターになるのではなく
遊び自体がモチベーターにならないものかな~。

もともと持つ本能や作業意欲も関係あるでしょう。
教えなくたってするコはします。

もしかして、仔犬の頃にしようとした芽を
私が無意識に摘んだのかも知れません。

う~ん、どういうアプローチがいいかな~と思いつつ
今までは、あまり真剣にやっていませんでした。

でも、ファンマッチ前
西田先生と愛犬ビンゴくんの稽古風景を見て
もう少しちゃんと教えてみようと思うようになりました。

こちらが見入ってしまうほどの集中と、小気味よい解放。
そのあとに続く引っぱりっこ遊び。
そしてまた瞬時に集中モードに切り替わる。

一連の流れが何ともリズミカルでテンポ良く進んでいく感じが
実に気持ちの良いものだったんです。

あんな風にできたら、楽しそうだな。。。
そう思いました。

それともうひとつ、理由があります。

それは、トリーツをあげ過ぎると
ふたりともすぐウンチが緩くなること。

1回分をできるだけ小さくしたり
朝夕のフードもトリーツ代わりにすることがありますが
ふいに来るチャンスもあります。

モチベーションが高くても
「これ以上あげたらおなか壊すな」という時は
練習を切り上げることもありました。

遊びがモチベーターになれば、そんな心配もいりません。

そこで、今までのオモチャの好き嫌いの傾向から
ふたりが好きそうな引っぱりっこオモチャを作ってみました。

まだ、今日1度だけの話ですが
遊び方を少し変えたら今までにない反応がありました。

長くなってきたので、それについては明日また書きますね



ブログ訪問、いつもありがとうございます。
これを読んで下さる頃、台風はどうなっているかな。
大きな被害なく通り過ぎますように!

にほんブログ村 犬ブログへ
  にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

なかしまなおみ says... "わかるなぁ・・"
我が家、おなかは大丈夫だけど、食べすぎだなぁっておもっちゃって、やめることあり。
あげない回数が増えると、もらえないならやらないっ!! とすねるお嬢様なので・・
ま、おぼっちゃまは、なくてもあっても関係ないけどね^^
おもちゃはたいして興味ないし・・
短時間、回数増やすってかんじしかないかな。
ってか、最近、トレーニングっぽいことしてない^^;
2013.09.16 10:11 | URL | #YV1RQhYA [edit]
tukumiha says... "なかしまなおみさんへ"
チワワん仲間にはほぼ共通する悩みですよね、きっと。
“あ~、今良いテンションなのに、ちょっと前からすでに食べ過ぎてるんだよな~”と
後ろ髪引かれる思いで中断することがあります~(汗)

しかし。。。
あってもなくても関係ない男るったん(●´艸`)
やはりただ者ではない!?笑
2013.09.17 03:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/167-b6c271e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。