チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  0 comments
  0 trackback

思い込みのワナ

普段、電車移動の私。
自宅から最寄駅へ自転車で行く道の途中に
長い坂があります

坂にさしかかると覚悟を決めて
立ちこぎダ~ッシュ
それでも坂を上りきる直前あたりでは足がパンパン
登りきってしばらくは息切れが続きます

今日、その坂を上るとき、ふと思いました
「へっちゃら~」と思い込んでみよう。

坂にさしかかっても身構えず
立ちこぎもせず

「息は?切れない 切れない」
「足は?痛くない 痛くない」
「あとどのくらい?余裕 余裕

そうしたら、立ちこぎなしでゴール
足の疲れも息切れも、ぐんと軽く済みました

『長い坂=大変』という思い込みに
初めてこの坂を上った時に経験した疲れ(遅刻しそうでかなり焦っていました
その記憶が重なって、その後2年間の立ちこぎ走行。

気持ち次第でこんなに違うとはっ

つくばと三春のことで
『思い込んでいる』ことはないかな?という振り返りと
気持ちのコントロールの重要さの実感ができた日でした~



いつも心にひまわりを~
ポチッと応援お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/24-1f928f5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。