チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  0 comments
  0 trackback

テキトー効果

西田先生が言う 『適当力』

適当って
①ふさわしい程度であること。ほどよいこと。
②いいかげんなこと。

こんな風に、良くも悪くも使われますが
私が先生の話を聞いていて受け取るニュアンス的には②の適当
=テキトー (カタカナな感じしません?

何でも真面目に根詰めてやるよりも
締めるところは締めるけれど
あとは、ある程度あそびを持たせてテキトーにやる。
犬にとってはそのすき間が心地良かったりする。

コレ、すっごく良くわかります。
だって、犬にとっては全てが遊びだから。

まっじめ~にああじゃなきゃ、こうじゃなきゃって遊ぶより
最低限のルールは守った上で、そこはそうでもいいんじゃない?って
テキトーな部分があったほうが楽しく遊べますもんね。

すると、それぞれの個性も生きる、生かせる気がするし
予想外の発見からアイディアが拡がったりする。。。かも?

そう考えると、結局は①の意味に通じるんだな~ ふむふむ

その感覚を自分に落とし込みたい。。。と
。。。考え込むのも真面目か?

テキトーのさじ加減って、難しい~!

けれど、実はトレーニング技術よりも大切なことだったりします。
西田先生を見ていると本当にそう思います。
あ、別に先生がテキトーなわけじゃ。。。ん?テキトーなのか (笑)

犬の中に入る、そのために必要なこと。
犬と遊ぶって、実はシンプルなことのような予感はしていますが
考えすぎる人間にとっては難しい~。
でも、だからオモシロいな~と思います。

よし、またがんばるぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/245-9cd6b3eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。