チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  0 comments
  0 trackback

ないものねだりで気づくこと

自分の犬にはないものを持っている犬を見たとき
「いいな~」と思うことってありませんか?

私はあります。
特に、大型犬のパフォーマンスを見たとき。

ダイナミックだったり、ゆ~ったりと優雅だったり
同じことをしても受ける印象が全然違います。

そんなことを考えていると、ひとまわりして思うんです。

他の人がうちのコたちを見て、
ないものねだりしてくれるポイントってどこだろうと。

そして、結局、ないものねだりの輪は無駄だな~と。

そうすると、思考のベクトルが
自分の犬の個性探しに変わります。

つくばと三春が自分で飼い始めた最初の犬なので
比べるものがなく、ふたりの個性に気付きにくかった私。
何度も重ねた個性探しの時間は、今でも続いています。

ふたりと向き合うために、時に私自身と向き合うために
とっても必要な時間です。

今回のフリースタイルでは、私の気持ちと技術が追いつく限り
ふたりらしさを生かしてあげたいな~

犬の個性を見つめるのも、認めるのも、生かすのも飼い主さん次第。

どんなに技術のあるトレーナーがそうしたところで
犬にとっては、飼い主さんでなければ意味がありません。

「教室では先生の言うことばっかりきくのよ~

たとえそうでも、そのもっと先に犬を連れていけるのは
飼い主さんしかいないのです。

犬は、キラキラした目で、その時を待っていますよ~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/247-b280353d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。