チワワ魂

犬のこと、もっと知りたい通じたい!

Posted by tukumiha

Posted by tukumiha
  0 comments
  0 trackback

ふとした瞬間

初めて自分で育てたちっちゃい犬、チワワ。
生後2ヶ月半でうちに来た時には、確かまだ700グラム台。

ぴょんこぴょんこ子ウサギみたいに飛び跳ねる毛玉みたいでした。

獣医さんには
「骨は太い部分でストローくらい。段差の飛び降りなど気を付けるように。
間違って踏まないように、鈴をつけておくといいよ」と言われ 
実際は付けませんでしたが~

なでるのも、抱き上げるのも、降ろすのも
とにかくていねいにそ~っとしていたものです。
"大ざっぱ" に扱う主人に文句を言ったりして~

でもね、この "大ざっぱ" に扱うコト。
今ではスゴク大切なコトだなと思っています。
もちろん、"乱暴に(荒々しく)・暴力的に扱う" というのとは違いますよ、念のため

わが家の場合、おんなじように育てていても
もともとお転婆な性格の三春は、どう扱われようと余裕~
ところが、もともと性格的に慎重派だったつくばは
がゆえに、よりていねいに扱うという私の神経質さが悪循環となり
減らせたはずの怖いコトもそのまんまに育ちました。3歳マデ。。。

いつもとちょっと抱き上げられ方が違うだけで体がピーン!
抱っこして、4本足裏が全部どこかに付いていないと体がピーン!
足場が不安定なところでは緊張で鼻水が出る。
抱っこされている状態ではウトウト止まりで眠れない。
家の中の "角を曲がる" のがいつまでたっても怖い。

外の環境など言い出せばきりがありません。

3歳を過ぎて、つくばといろいろなことに挑戦し始め
しばらく経っててから思いました。


大ざっぱって必要っ


小型犬では特に、私みたいな飼い主さん、多いと思います。
大ざっぱが乱暴に見えて、引いちゃうっ みたいな そうでした~ホント

気づいても、自分が変わるまでにはスゴク時間がかかる~
今でも、「わかっちゃいるけど~」と葛藤することもあります

でも、少しずつ私が変わって
つくばに良い意味でストレスをかけることで
自信や勇気や安心を与えてあげられている
ふとした瞬間にそれに気づくとき、よっしゃ と思うワケです。

今日も、その瞬間がありました。
抱っこで寝言が言えるくらい眠れるようになったのは、もうずいぶん前のコト。
今日は、初めて、足をだらーんと垂らした状態で熟睡していました  


FxCam_1403175581587.jpg

こんな些細なコトですが
つくばのココロの中を見るとすっごく大きな変化。
何ができるようになるより、こういう日常の変化が一番じ~んと来ます。

犬は飼い主の鏡  本当です~

うちのコ、○○で困ります~
そう思ったら、きっと、飼い主さんが変わるチャンスですね

がんばる飼い主さん、応援していますっ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tukumiha.blog.fc2.com/tb.php/310-75cd094c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。